まずはお気軽にご相談ください。

054-247-6749

お電話での受付時間 / 平日 9:00-17:00

静岡市の弁護士・法律相談なら石橋賢一法律事務所へ

石橋賢一法律事務所

業務案内OUR BUSINESS

交通事故TRAFFIC ACCIDENT

交通事故の被害者、加害者共にトラブルが多くございます。示談金額や後遺症、過失割合などお気軽にご相談ください。

交通事故相談のポイント

保険会社と示談する前に

保険会社は専門家だから何もしないでも適正な示談金額を提示してくれると思っていませんか?
保険会社から提示される示談金額は、必ずしも適正な金額とは限りません。弁護士が交渉することで、示談金額が、弁護士に支払う着手金・報酬額以上に増額するケースも多くあります。

後遺障害の認定に納得できない方

後遺障害に該当しなかった、後遺障害に該当したが等級に納得できないというご相談を多くいただきます。
このような場合、異議申立てを行う必要がありますが、漫然と行うだけでは結果は変わりません。後遺障害診断書、カルテ、MRI画像などの医療記録を精査して、的確な主張を行う必要があります。

過失割合に納得できない方

交通事故を避けるために他に取り得る方法はなかったのに過失相殺を主張されているというご相談も多くいただきます。
実務上、動いている自動車同士の交通事故の場合、過失割合が100対0になるケースは稀ですが、加害者の著しい過失、重過失が認められるケースはあります。
まずは、弁護士会照会制度を利用して、検察庁から実況見分調書の写しを取り寄せて事故態様を調査致します。

交通事故の加害者となってしまわれた方

誰しも交通事故の加害者になってしまうこともあります。直接被害者の方と交渉しなければならない場合もありますし、交渉の言動をめぐってトラブルになるケースもあります。また、刑事処罰を受けることもあります。
特に任意保険に加入されていない場合などには、速やかにご相談下さい。

お問い合わせはこちらまで

まずはお気軽にご相談ください。

054-247-6749

お電話での受付時間
平日 9:00-17:00

よくあるご質問

石橋賢一法律事務所
〒420-0884
静岡市葵区大岩本町27番13号

駐車場有 交通アクセス

ページ上部へ